カテゴリー : 2019年 4月

広木克行先生講演会を開催しました

今年も広木克行先生(神戸大学名誉教授)の講演会~親も子も共に育つ子育てを求めて~を開催しました。嬉しいことに、昨年よりもたくさんの方に参加していただきました。

広木先生のお話のあとに質疑応答の時間を設けたところ、参加者の方々が活発に質問を出してくださいました。どんな質問も広く、そして深く掘り下げてお話してくださり、学びがさらに深められました。

また来年も開催を予定しておりますので、ぜひご参加お待ちしております!

以下、参加された方の感想です。

○社会と家庭との問題など、とても学びになりました。私も10年以上広木先生の講演を聞いています。子どもも大きくなりました。思春期を過ぎた子どもは自分のやりたいことを見つけ、まっすぐにやりたいことにすごいパワーで向かっています。今回の講演を聞き、子育てに大切なものの再認識ができました。ありがとうございました。

○「はっ」とするような大切な言葉をたくさんいただきました。誰かに伝えたくなる話も、伝えることができそうな話もありました。今日は来て本当によかったです。

○子どもがしたいこと、話したいことを本当に受け止められているかなと振り返る機会となりました。まずは目と目で見つめあうこと、手と手で触れ合うこと、語りかけ、笑いかけることを丁寧にしていきたいと思います。丁寧にすることで、信頼関係、愛着関係が築けていけるのだろうと思いました。お話の中で、「子どもが悪いことをするのは仕事。子どもの後ろに立ちなさい。」というような言葉が深く胸に刻まれました。余裕がなくなると、どうしても先回りしてしまったり、口や手を出しすぎてしまう気がするので、余裕を持って子どもに関われるようにしたいです。