投稿者アーカイブ

年長さんの畑

毎朝、年長さんが水やりをしてくれている畑。この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 4efd6fed1ab88939e70760b584ec3cc8-1.jpeg です

いちご、きゅうり、玉ねぎができています。なすはもうちょっとかな。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a6c87c19157205ca7ce16f64bcd6cb28-1.jpeg ですこの画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ed0233231e0b1cb159b4c692ee101cf8.jpeg ですこの画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 619272c85360d40c3d0d1444115e7f3b.jpeg です

たか組(4歳児)やまどり組(3歳児)が種をまいた赤かぶの近くには、すてきな看板ができています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ec1ee0eff72ebeff06f59276546a1c8a.jpeg ですこの画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 04c36e53a91e3e18a4ea7432fbf3c7fd.jpeg です

広木克行先生講演会を開催しました

今年も広木克行先生(神戸大学名誉教授)の講演会~親も子も共に育つ子育てを求めて~を開催しました。嬉しいことに、昨年よりもたくさんの方に参加していただきました。

広木先生のお話のあとに質疑応答の時間を設けたところ、参加者の方々が活発に質問を出してくださいました。どんな質問も広く、そして深く掘り下げてお話してくださり、学びがさらに深められました。

また来年も開催を予定しておりますので、ぜひご参加お待ちしております!

以下、参加された方の感想です。

○社会と家庭との問題など、とても学びになりました。私も10年以上広木先生の講演を聞いています。子どもも大きくなりました。思春期を過ぎた子どもは自分のやりたいことを見つけ、まっすぐにやりたいことにすごいパワーで向かっています。今回の講演を聞き、子育てに大切なものの再認識ができました。ありがとうございました。

○「はっ」とするような大切な言葉をたくさんいただきました。誰かに伝えたくなる話も、伝えることができそうな話もありました。今日は来て本当によかったです。

○子どもがしたいこと、話したいことを本当に受け止められているかなと振り返る機会となりました。まずは目と目で見つめあうこと、手と手で触れ合うこと、語りかけ、笑いかけることを丁寧にしていきたいと思います。丁寧にすることで、信頼関係、愛着関係が築けていけるのだろうと思いました。お話の中で、「子どもが悪いことをするのは仕事。子どもの後ろに立ちなさい。」というような言葉が深く胸に刻まれました。余裕がなくなると、どうしても先回りしてしまったり、口や手を出しすぎてしまう気がするので、余裕を持って子どもに関われるようにしたいです。

 

おすもうさん

今年も関脇玉鷲さんをはじめ、片男波部屋の力士の皆さんと床山さんが保育園に来てくれました!

園児と学童みんなで、四股の踏み方を教えてもらって一緒にやったり、いろいろと質問したり、床山さんにまげを結うところをみせてもらったりと大盛り上がりでした。

もちろん相撲もとってくれましたよ!大きな体のお相撲さんを相手に、子ども達は力いっぱいがんばりました。

小さい子から学童さんまで、今日を楽しみにしていたので大喜びでした。毎年来て下さる玉鷲さんをはじめ力士の皆さん、床山さんありがとうございました!

子育て講演会のご案内

今年も広木克行先生による子育て講演会を開催いたします。

子育て中のお父さんお母さんはもちろん、子どもに関わるお仕事の方など、ぜひたくさんの方々にお聴きいただきたい講演会です。

おやつ

昨日のおやつは、手作りの丸パンでした!

焼き立てパンはいい匂い~♪

クラウドファンディング達成しました!

11月から開始した、園庭整備の資金を集めるためのクラウドファンディングのプロジェクトが終了し、おかげさまで目標を達成することが出来ました!

皆さまからいただいたのは、お金だけでなく、これからの子ども達を育てる力です。

たくさんのご支援、本当にありがとうございました。

クラウドファンディング開始しました!

10月にもご案内したとおり、11月10日(土)より
クラウドファンディングで一大挑戦を開始しました。

詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/kosodate-kurumi

目標金額30万円を目指す挑戦となります。
【ご支援の締め切りは2月8日です】

~今回のプロジェクトへの想い~
「くるみ共同保育園」では、
いつも子どもが園庭で遊ぶ姿が見られます。

泥んこになって遊んで茶色く染まったTシャツやパンツを
はいている子をあまり見かけなくなって久しいです。
平成も終わろうとする今、清潔な環境が当たり前で、
鼻水をたらした昭和な子どもたちは珍しい存在かもしれません。
そんな「くるみっ子」のために、台風21号の猛威で壊れた
個所の修理と共に、以前から企画していた土山の改良と
太鼓橋の設置を行い、よりいっそう土や水や風と思いっきり
遊ぶことのできる園庭にしたいと考えています。

保育士や保護者だけでは力不足です。みなさまのご支援が
必要です。ぜひ、温かいご支援ならびにお知り合いの方への
シェアをよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、
人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。
「ALL or NOTHING」という仕組み上、
目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、
それまでに集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。
ページを見て少しでも共感していただけましたら、
お力を貸していただけないでしょうか。

ご支援の方法はリターンの購入という形になります。
金額に応じてお礼のリターンをご用意しております。
負担のない範囲でご協力いただければ嬉しいです。

最後まで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングに挑戦!

【支援募集の事前お知らせ】

クラウドファンディングを開始します!
「くるみ共同保育園」の子どもたちのためにみなさまのご支援をお願いいたします。

雨にも風にも負けない「くるみっ子」ですが、台風21号の強い風雨に、園庭の大きなプラタナスの木が倒れ、テラスの上の波板が外れてしまいました。
修理と共に、以前から企画していた「太鼓橋(半円状のはしごのような遊具)」の設置や土山の改良を行い、よりいっそう、自然に土や水や風と思いっきり遊ぶことのできる園庭に整備しなおしたいと考えました。
しかし、保育士や保護者だけでは力不足です。このマイナスの状況をプラスに変えるには、みなさまのご支援が必要です。

クラウドファンディングは、公開直後の5日間でどれだけの支援を集められるかが、資金調達が成功するかどうかのポイントだと言われています。
ぜひ、温かいご支援ならびにお知り合いの方へのシェアをよろしくお願いいたします。

★スタートは10月下旬の予定です。開始の時に、またこちらのブログでお知らせしますね★

桂吉弥さん落語会

毎年好評いただいている桂吉弥さんの落語会を、今年もくるみにて開催いたします!

ぜひこの機会に伝統文化に触れてみませんか?

第9回 桂吉弥落語会 ご案内

韓国から研修にきました

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpeg image2.jpeg

韓国の大邱(テグ)布教ベネディクト修道女会幼稚園の先生方が、10日・11日の二日間くるみに研修に訪れ、子どもたちと一緒にリズムをしました。