くるみ通信39号(2010.08)掲載分

 くるみには5年前の8月に当時4歳と1歳だった娘2人と途中入園しました。
専業主婦だった妻に病気で先立たれ、仕事を続けるため保育園探しを始めました。
公立の保育園は2人同時に受け入れてくれるところがなく、仕方なく市役所から無認可保育園のリストをもらい、無認可園を回るうちにくるみにたどり着きました。
 初めてくるみに話しを聞きに来た時に父子家庭の私共が生活していくためにいろいろと具体的な案を出していただきました。 私1人で子供2人を育てるのは難しいだろうと、下の子を施設に入れたほうが良いだろうという意見も有り、乳児施設へ相談にも行きました。悩んだ結果、姉妹揃って入園することにしました。
 子育てに一切関わらなかった私なので大変な時期もあったのですが、職員の皆さんに支えられ、良質の保育を受けることにより上の娘は元気に卒園し、下の子も今年、年長さんで元気にがんばっています。