くるみ通信46号(2012.04)掲載分

 子どもが生まれてから、くるみと一緒に子育てをしてきましたが、初めの頃は色々と大変でした。
「早寝早起き・食事の大切さ・テレビ等の刺激など」今、思えばあたり前の事かもしれませんが、もし、くるみに関わっていなければ正直なんとも思っていなかった事ばかりでした。このあたり前の事をみんなで実行する事が大切な事だと思います。ごく少数の人がこの事を実行しようとしてもなかなかできない事だと思います。「みんなで何が大事な事か学習し、みんなで話し合い、みんなで助け合う」これができるのがくるみのいい所だと思います。
 くるみ保育園で奮闘している「お父さん・お母さん」くるみに預けて正解です!
 子供が小学校に入学する「お父さん・お母さん」もし周りにくるみの友達がいなくても大丈夫。6年たったら友達たくさん!
 くるみの学童でがんばっている「お父さん・お母さん」学童の活動を大いに盛り上げ楽しんで下さい。
子供を育てるつもりがいつの間にか自分が成長した12年間でした。