since1970
当保育園の歴史

50年の歴史

当保育園は、1970年に羽曳野市でスタートいたしました。

1970年 0歳児の共同保育所として開設
1980年 移転。5歳児までの保育園、学童保育、障がい児保育も実施
1991年 現在の壼井の地に移転。
新築の保育園舎、ログハウスの学童舎
2004年 NPO法人「子育てサポートくるみ」設立
2006年 旧児童デイサービス(現児童発達支援事業)を開始
2007年 羽曳野市の委託による地域子育て支援拠点事業を開始
2010年 創立40周年を迎える
2011年設立40周年記念事業

設立40周年記念事業

多くの方々からの募金、ご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。皆様のご尽力によりまして、40周年記念事業も無事滞りなく挙行いたしました。


2011年4月24日(日)

広木克行先生による記念講演会「子育てで大切なこと」

広木先生には、20年前の壺井園舎落成記念講演もしていただきました。
今回も多くの人が先生の言葉に勇気を与えられました。
OB・16人 卒園生・4人の参加があり、終了後、食事をしながらの交流会で、
報告・連絡先の交換など、楽しいひと時を過ごしました。


2011年10月10日(月)

記念レセプション

保護者OB・28人 卒園生・24人 旧職員・3人 の参加がありました。

ご参加者の皆様

2011年度を終えて

2011年度は、地震と津波と放射能という未曽有の大災害とともに始まりました。この大災害で私達は、ひとりひとりの子どもの存在が、当り前に過ごす日常が、どれほどかけがえのないものであったのかを学び直しました。広島・長崎という被爆地を持つ日本が、また福島の被害を生んでしまった。このことの意味と責任とをしっかりと捉えなければならないと、40周年の節目と共に心に深く留めておきたいと思います。

設立の時に願ったことを今一度掘り起こし、また新たな課題と共に次なる時代へと歩みを進めて参ります。

くるみ設立40周年記念事業実行委員会

ご質問・ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

rお問い合わせはこちら
i
Now Loading...